ほんとうにつながってたんです/カピカピ

K先生のおうちの初期

(私がアシスタントをしていた頃基準
・先生はこの数年前に白猫と暮らしていた時期があるらしく、
でもこの頃は猫がたまたまいない時期でした)

の3匹の猫は、
年長猫から順に おじょうさん、しいたけ、しじみ。

おじょうさんは先生が知人から預かりそのまま暮らし続けた子。
しいたけはご近所のI先生のおうちの仏間に
なぜかいたのを
(生後2週間くらい?のちっちゃな猫でした)
K先生が預かりそのまま一緒に暮らした子。
しじみはアシスタントのSさん(ねこぱんちで活躍中)
の友達が拾ったのを先生に相談してそのまま以下同文。
この漫画を描いた頃は、まだしじみが来て間もない頃ですね。
拾われてきたばっかりで体調崩してたんですが、
このあとハイパー元気なやんちゃっ子になりました。
しいたけは8キロの頃か・・・。
どんどん大きくなってきて
その変化がおもしろかった頃ですね。

作品中
ちょっと言葉づかいが乱暴なのは
若気の至りという事で
水に流していただけると幸いです。

私も若かったなぁ・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です