ちょっとパンチ

猫まんが、まつうらが描いた第一作です。

1990年代に漫画家のK先生のアシスタントをしていました。
3匹の猫と先生、何人ものアシスタントとの共同生活(一週間泊まりがけとかザラだったんで)

K先生の「毎日楽しく」というモットーもあり、
とにかく楽しい職場でした。

なんか普通に面白かった
先生の寝言とか猫のやらかした事とかをメモしていました。

まだ全部アナログで紙に描いていた時代ですね。

おじょうさん、かわいかったな〜。
ツンデレ美人のおじょうさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です